2012年3月22日木曜日

先週末の話 -福岡出張-

いやね、先週末なんですけどね。
学会行ってたですよ。学会。福岡でやった学会。
日本循環器学会って、医者が集まって高血圧だの糖尿だの心臓病だのについて発表する学会。

学会自体はいろいろ勉強になったんで、あんまり文句はないんですよ。
朝7:30開始最後のセッション終わるの19:30とかどうなのとか、ランチョン(企業の弁当付きのランチ食いながらセミナー)のほかに「ファイアサイドセミナー」とかって出来てて晩飯も企業が弁当出してくれるようになったんだへーとか思ってたら昼の弁当とほとんど同じものが出てきて結局3日間で5回同じ弁当食ったよとかいろいろアレだったけど。


そんで、今回急に学会行きが決まったもんで、3日前に宿取ろうとしたらどこも空いてなくてですね。

いやもう比喩表現抜きで空いてなくて
カプセルホテルとかサウナとかすら空いてないの。

2012年3月9日金曜日

"白い追憶"

仕事が煮詰まって、みんなで誕生花と花言葉を調べる流れに。

ということで、今日から俺のことは「白い追憶」と呼んでくれ!








まあ、ドクダミの花言葉なんですが。



あと、誕生花がマツタケの奴がいて妙に受けた。
それ花ちゃうし。


さ、仕事しよー。

きょうのアメリカの超兵器(ただし中国製)

米が宇宙兵器「神の杖」を研究開発 衛星の誘導で地上攻撃


http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2012-02/29/content_24764307.htm

米国は、「神の杖」を含む多種の宇宙兵器の研究・開発を始めている。宇宙プラットホームに小型推進ロケットを装着した直径30センチ、長さ6.1メートル、重さ100キロのタングステン、チタン或いはウランの金属棒を搭載するという計画で、衛星の誘導で地球上のすべてのターゲットを攻撃することができる


うそくせー。なーんかうそくせー。


いや、宇宙兵器の開発はしてるんだろうけど、「推進ロケットつけた太さ30センチのタングステン棒」を兵器にするか? って意味で。


そもそも「直径30センチ、長さ6.1メートル、重さ100キロ」ってスゲエな。
バルサ材でももうちょっと重いだろ
さすがチャイナネット。ぬかりないぞんざいかげん。

 
んでまあ、実際にあったとしても、100kgのものを軌道上に打ち上げるわりに効果薄そうだなーと。
単純な話、だったら高性能爆薬100kg詰めた方がいいじゃね? って。
バンカーバスター的なものを想定してるのかもだけど、直径30cmで100kgじゃ大して入っていかんだろ。




こういう方向で行くなら、やっぱ軌道上から大量にどんどん落として飽和爆撃っぽくしなきゃだよな。
小惑星群・・・は位置決まってるから不向きか・・・・・・
人工衛星もあんまり効率よくないし・・・






\  __  /
_ (m) _  ピコーン
   |ミ|
/ `´  \
  ( ゚∀゚) <月面に基地作って、地球に向かって
 ノヽノ |  どんどん岩石放り出せばいいんじゃね?
  < <





2012年3月6日火曜日

きょうのミクさん



初音ミクさんになにがあったのか。